カレンダー

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

禁煙だけは無理っ!

2005年09月30日[23:51:53]
ここ数日、うちに電話をかけてきた人、皆が同じ反応をしてくれる。
私 :「はい・・・
相手:「・・・・・・え?」
暫し沈黙の後、「何、その声っ」
えぇ。もう慣れましたわよ、そう言われるのにも。
つったって、月曜火曜の声にならなかった時を思えば随分マシになってんのよっ!
無理にでも喋ってると、幾分声帯が慣れてくるのかまだ何とか「声」になるんだけど、朝の起き抜けは取り合えず酷い。
おか~げで、怒鳴れないこと怒鳴れないこと。
母様に「怒鳴るなよ」って言われましたが、無理ですな、我が家では。
つぅか、怒鳴れないことに余計にフラストレーション溜まりそうです。高い声、大きい声を出そうとすると、そこでぱったり声が止まる。もうね、ほんとに「止まる」って表現がぴったりなくらいに。
この変な咳が、最早ただの風邪でなく気管支炎になってるのは明らかなので、病院行くと間違いなく煙草を止めろと言われるので、絶対行かねぇっ!(子供か、お前は。)
もうな、ここんとこ、あちこちがおかしいから、今更一箇所病院に行ったところで‥。
てか、親指。
腫れは殆ど治まったのね~。ただやっぱり、腹もそうだけどよく見ると、爪の方も紫やのな。ほら、冷たくなった人の指の色って言うか、糸とか輪ゴムで血の巡りを止めた時の様な紫って言うか‥。親指の先だけ、ちょっと死人の指のようです。(笑

で。
今日、明日からの放置期間への調節のために、採取を止めてたのね。
んで、暇だったんで、たまには風通ししないとって思って珍しく本体を。てか、それしか動かせない状況ってのは内緒だ。
トータル2~3時間ほどの間にせしめた戦利品。
 ・ 岩カード(闇
 ・ アクアシザース(人形
 ・ 水色お化けカード
 ・ 水色お化け人形
 ・ 烈火トカゲカード

・・・・・・・。

え~っと・・・。

故意に、本命を避けられてんですかね?

いや、まぁさ。幻獣士のためにもカードは必要ですがね。
ですがね。
ですがねっ。
お化け人形も、集めてますがねっ。

てか。そんなことよりもっ。(そんなことなのか。笑
遂にっ。


闇精霊&水精霊変身薬を手に入れましたっ!!

えぇ、おかげで資金がかなりごっそり減りましたさ。
でもね、これで密かに火、闇、水が揃った‥。
問題は、おいそれと使えないことだろっ!
多分、てか、間違いなく、2本目が出来ないと使用されることはないかと思われます。
つぅかさぁ‥。
銀行1P分以上になってきた、人形や変身薬の数々‥。
幾らコレクターだつっても、流石にやりすぎだろ、とかって思い始めたり‥。
ここまで来たら、いっそ、専用垢とか作るべきですか?(笑
スポンサーサイト

未分類 コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

気持ち悪い・・・

2005年09月29日[19:23:55]
下のお子を連れて、いつもの病院に。
小児科で診察してもらうために待合で待ってると、小児科勤務の同級生も今日は外来日勤だったらしい。
その子に指を見られて一言。
「何、その指っ!」
いや・・・・・。
ねぇ‥。(苦笑

今朝起きても、やっぱりまだ腫れてる親指。触っても当たっても痛いのよ~。
しかも、第一関節より上がごっそりとどす黒くってか赤黒くってか変色してっしさぁ。
もうな、ほんとにおかしなことになってるか、紫斑が出てる指かってなくらいには気持ち悪い。
なのに、本気で原因が見当たらない。思い当たる節すらなく。何だろう?

まぁ、ほっとけばその内治るだろうとかなり安気に楽観視。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

おかしな一日。

2005年09月28日[23:37:14]
晩御飯の支度をしてて、うなぎを誤って洗い桶(勿論、水が張ってある)に三度も落とす。別に、水洗いしてから食べる必要性なんてありませんよね?
ほら、買ってきたうなぎ、フライパンで酒振りかけて軽く蒸し焼きするとふんわりすんじゃん。そのために切ってから焼こうとしてて一度目の水没。切り分けてからフライパンに持ってこうとして二度目の水没。急いで取り上げて水で洗い流して、更に三度目の水没‥。何やってんだ、あたし。。。

そして、夜、右手親指が痛いのでふと見ると、何故か原因不明の内出血。
しかもね、指の腹のど真ん中。結構派手に内出血してんのか、どす黒くなってるわぱんっぱんに腫れてるわ。指の大きさと色がね、明かに違うのよ。何やったんだろう?

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

今日もネタ提供の電話ですか。

2005年09月27日[18:09:52]
母様からの電話は、ほんとにネタの宝庫でございまして。

てかさ。今回は声を大にして言わせてもらうっ。
そのリアクションは、友達のが正しいですからっ!
だってね、どう見ても見てくれお水の女が仮面ライダーのハンカチってどう考えてもおかしいだろっ!(大笑)
え~っとね。
うちのお子らレベルですよね、そのハンカチは。
ほんとな、それってうちらが中高の頃にイベント行ってた時のように、お水集団が兄友に入ってってたのくらいの違和感ですよね?(笑
当時、社会人だとか大学生だとかのお姉さま方が、すんなりと極普通の行動のように兄友とか入って、普通にアニメの話してたくらいの違和感ですよね?うちらはそれを普通に見てましたが。(笑

もうな、水の空気を持ってるような女が仮面ライダーのハンカチは取り合えず止めれ。
つってもあれか。
あたしが携帯に鰤のストラップつけてるようなもんか。(笑
まぁそれも、今となってはどうなんだって代物なのか‥。
そんなことはさておき。
1枚100円で安かったからって、ライダーのハンカチ5枚はどう考えても買いすぎだろっ!500円払ってハンカチ買うなら、GIVENCHYの買うな、間違いなく。(それもどうだ

てかさ、昨日に引き続き、今朝も声が出なかったのね。
つっても、昨日よりは、幾分マシな程度にはなってましたが。
昨日はね~、ほんとに声が出なかったのさ~。んでもって、そんな時に限って電話だとか、喋らなきゃならないことがあるのな。
直接会ってどうこうってのはまだしも、電話はほんっと困るのよ。
相手はずっと「もしもし?もしもし?」って言ってんだけど、こっちとしても返答してんのよ。なのに、ちっとも伝わらない。
もうさ、電話を取るのを止めましたさ。
今日はまだ、一応「声」にはなってたと思うの~。しかも、母様かけてきたの、午後だったしさ。午前中の電話は全部シカトしましたが。
出ないものは、仕方ない。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

秋の気配

2005年09月26日[19:25:08]
ここ数日、めっきりと朝晩が冷え込むようになって。
涼しくて過ごしやすくなったな~って思っていると、早速、やっぱり毎年煩うものも出てきました。
布団に入っても、足が冷たくて寝られないのね~。今の時期からこんなんで、これからどうすんだと思ってしまった。
綿毛布をお子に譲って、おかんは早くも肌布団。それでも足が冷たいのっ。
んで、お決まりのように、寝られないと起こる現象。もうね、1セットのようで。
真っ暗にした中で寝られずにぼーっとしてると、つい、あれこれと考えてしまって。
したら、不意に判らなくなったってか怖くなった。
あたしは誰。
何処に居て、何をしてて、今がいつなのか、ここが何処なのか。
そもそも、あたしはほんとにここに存在してんの?とか。
ただそこに居るだけで、ほんとにちゃんと生きてるのかしら、って。
別に、そこに居なくても世界は何の変哲もなく回っていくでしょ、きっと。
何のためにここに居て、何をすればいいのか、何が出来るのか判らなくなる。塵芥のような存在で、あたし自身に何の価値もないように思えて。
不意に足をすくわれるような怖さ。
何も出来ないだけの存在なら、居ても居なくてもいいだけの存在なら、まだいいわよね。
あたしが居ることで支障をきたす存在ってどうなんだろうって。
「生まれた時からその子その子が持ってるものですから、お母さんの育て方がどうこうって問題じゃないですよ」
そんな言葉で簡単に片付かないよ。
「お母さんがそうしてきたから、でなくて、その子の個性に合わせて頑張ってきた結果でしょう。普通にするってそこには見えない努力がかなりあるんですよ」
その言葉がね、凄く痛いのよ。だって、何もしてきてないもの。ただ、時間を過ごしてきただけ。

何だかなぁ。
結局あたしの存在って、色んなとこにマイナス要因振りまくだけなのかなぁって思うと、ほんと嫌になる。
きっと、見えてるだけでこれなら、あたしの知らないとこでもっと沢山やらかしてんだろうなぁ。

伝わらない言葉。
伝わらない思い。


ごめんね。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

国勢調査

2005年09月25日[11:34:41]
う~んとさぁ。
あたし、これ記入すんの2度目なんだけど、毎回困るのが述べ床面積。

だったんですがっ。
今回、一杯悩んでしまったっ。(笑

配偶者の有無ってとこがっ。
あのね、項目は4つあって、「未婚・配偶者あり・死別・離別」ってあんのね。
え~っと。
う~んと。
・・・・・・・未婚?(笑
もうさ、未婚にしようか死別にしようか迷って、結局正直に離別なのかしら?って、それにしました。(当たり前だろ

住居の種類にしてもさぁ、持ち家っちゃ持ち家だけど、あたしの名義じゃないしなぁ。賃貸って訳でもないし。どうしよう。

そして最大の難関。
延べ床面積だよ。
どのくらいあんのか、知らないわよっ。
しかも、延べ床面積の、実際使われてんのは1/3ほどやのに‥。二階の8畳、6畳の部屋は完全に使われてないし、一階の元のあたしの6畳の部屋は物置にされたままやし。下の居間とその隣の部屋しか使えてねぇじゃんっ!まぁ、辛うじて、四畳半が箪笥置き場‥。しかも、土砂崩れの危険性から、出来るだけ使わないようにって‥。どうなのさ、この家っ。

いい加減、2階部分をどうにかしないと、お子らの部屋は一生持てなさそうだな。
あ、そうか。欲しけりゃ自分らで片付けろって手があるのか。(鬼母

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

ちょっと遅れた・・・

2005年09月24日[23:24:33]
約一週間ほど遅れた誕生日のプレゼントとケーキを受け取った悠斗。
この世代の例に漏れず、虫キングに嵌ってるお子は、誕生日プレゼントに迷わず虫キングのゲームが欲しいと。
てか、最近の小学生って、下手すると幼稚園保育園の頃からゲーム持ってんのねっ。まぁ、時代の流れだから仕方ないのかと‥。
結局虫キングのソフトとGBAのSPの方を買ってもらってたようですが‥。贅沢だよ、お前っ。まぁ、流石にDSは止めさせたようですが。
先月の妹の誕生日の時に、ケーキに立てた蝋燭を消したがってたので、今回はちゃんと7本立てて消させました。
悠斗7歳BRこの写真を撮ってる最中に、横から何度も凌麻が蝋燭を吹き消しては怒られてたのは内緒。消したくて堪らないらしい凌麻は、あんたは来月っ!って皆に怒られてました。
余りに何度も吹き消してはつけ、ってのを繰り返したため、ケーキに蝋が落ちちゃってんじゃんっ!まぁ、こっそりおかんが結構離れた横から吹き消そうとしてたのも、もっと内緒だ。元吹奏楽部員をナメんな。(かなり大人気ない大人
てか、おとんは1眼レフのカメラ持ち出すしさぁ。あたしもデジカメ持ってっとけばよかったわよっ。そんなこと、ちっとも思いつきもしなかったさ。

ところでさ。
上のお子のプレゼントを選びに行った時、当然下のも欲しい~って言ってたのよ。でも、今月は悠斗の誕生日であって、凌麻は来月。なので言ってきかせたんだけど、次はブリーチのカードが欲しい~って言い出した。
これにはちょっと、気を惹かれるおかん。(笑
「もぉ~、ほんなら、1個だけよ」
とかって、結局妹が買ってやることに。
「凌麻、これがえぇ~」
とかって言って1つの箱を手に取ったお子でしたが、素早くおかんが摩り替える。
「凌麻、こっちやったら死神出てるんやで」
と手渡したのは護廷デッキ。
いや、あたしもカード興味ないのでよく判りませんが、箱の絵からして恋次が出てるのは確実っ!
違うのよ。決して、おかんの趣味で買わせた訳では‥。
いいじゃんっ。下のお子、一角好きなんだからっ。
一護とかウィリーとかチャドが好きなお子としては、友情デッキのが良かったなんて、死んでも言いませんがねっ。
車に帰って、早速開けようとするお子。
「開けれん~」
って言うお子から箱を受け取り、優しく代わりに開けてやるおかん。
そして素早く恋次のカードを数枚抜き取ったのは、もっと秘密だよっ!(笑
だって、髪下ろし恋次がねっ。髪下ろし恋次がねっ。
子ルキアも入ってて、めっさ可愛かったんさっ。でも、流石に半分近く奪い取るのは可哀相でしょ?まぁどうせ、判ってないお子はその内そこらにほっとくだけになるだろうから、したらちょっとずつあたしが‥。

下のお子は、悠斗が居ない間にこっそり虫キングのゲームをする方が楽しいらしい。(笑

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

やっちまった・・・

2005年09月21日[15:19:46]
つい、見てしまったの。黄泉がえりを。

あのね、皆それぞれもう一度逢いたい人って居ると思うのね。
あたしも、2人居るの。
1人は祖母。色々心配してくれて、色々気遣いしてくれて。なのに、ちゃんと話すことが出来ないまま逝っちゃったの。だから、あれからずっと、話したいって想いが残ったままなのね。
もう1人は、とある男性。
もうね~、めっちゃくちゃ勝手な奴でね~。当時中学生だったあたしは、完全にお子ちゃま扱いされててさ。ちゃんと女として見てもらえてたのか、妹のように扱われてたのか友達だったのか、確かめる術はもうないんですがね。不確かな「約束」だけを残してふいっと居なくなったのね。
あの頃、携帯は勿論のこと、ポケベルさえない時代だったしさ。連絡のつけようも、所在の掴み様もなかったのね。
何も言われずに居なくなられて、あぁ、その程度やったのかって思えるようになった頃に遺された物と一緒に消息を聞いたのね。
けどさ、そこに何の意味もないのよ。
それにどんな意味が込められてたのかも、本音はどうだったのかも、もう確かめられないやん。遺された物だけあっても、そこに添えられた言葉も何も、あたしは知らないもの。そんな中途半端なことするくらいなら、いっそ、何もない方がすっきり出来るだろって、かなり荒れましたが。(笑
あの頃の奴の歳を追い越して、それから漸く、何となぁく気持ちが判るような気がしたかなぁ。色々と、裏の世界の事情とかも見てきて、彼の置かれてた状況が見えるようになって。何で、それならそう言ってくれんかったんかなぁとか。例えそれが彼なりの優しさだったとして、それがあたしにとってプラスでなければ、それはもう優しさとは違うんだよね。まぁ、奴も大人ぶってた割には、まだまだガキだったってことか。(笑
でも、完全にこいつのおかげだよな。何も言われずに連絡取れなくなるのが、凄く不安だとかってのは。ほら、「居なくなる」の次元が違うやん。
今も昔も、昇華されずに置き去りにされたままの気持ちは、結局何処へ向かっていいのか判らないまま、心の何処かに残り続けるのね。どんな形にしろ、「終わり」を迎えてないから。
誰だっけかなぁ、付き合った奴の中で、一人それに気付いた奴がいて。
「結局、お前の中でそれがずっと残ってんやろ」って言われたことがあった。そうなのかも。誰と付き合ってようと、どうしてようと、やっぱり頭の何処かであの指輪の意味を引きずってんのかも。
もういい加減、そこから離れたいよね。あの頃よりは大人になった今のあたしで、ちゃんと向き合って話がしたいよね。「なぁんだ。その程度の男だったんじゃん」って、今度はちゃんとあたしから振ってやるよ。(笑

てかな、あたしの恋愛感が歪んでんのは、絶対過去の男どもが悪いんじゃっ!(笑
えぇ、要因の中に、あたし自身の問題も含まれてんのも判ってるわよっ。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

やから、て‥

2005年09月20日[15:44:22]
こないだね、たぁふとの電話の最中に「あんたほんまに『やから』やなぁ」って言われたっ。
ちょっと、それってどうなのよっ。
てかっ、やからにやからって言われるってっ!
って思ってたんだけど、こないだ万博でお子らを怒ってる時に、ちょっとそれは正しいのかもとか冷静に思ってしまった。(笑
いや、やっぱりうちの怒り方って普通やないのかしら。ニク姉様からも「その怒り方を聞いてもらえ」って言われるくらいやし?(笑
だって仕方ないやんかさっ。うちのお子ら、何度言っても聞かないんだものっ。
しかもな、こないだの万博でのあの混み具合からして、はぐれたら二度と逢えなさそうな状況だわ、見失ったら見つけられなさそうだわでちゃんと一緒に居ろって言ってんのに、ちょろちょろすんだものっ。そりゃ、やからにもなる。(微妙に間違ってます

てか。筋肉痛が、治りません・・・。い~た~い~っ。
そんな中。帰りのSAで見つけた「縁」。これね~っ、大好きやの~っ。昔昔に職場でお土産として出会って以来、名古屋のお土産と言えばこれっ!ってくらいに。うちの職場の人、みんなこれが好きで、名古屋方面に出張の時も、名古屋支社からの出張の人も、みんな土産はこれでした。(笑
こっちでも、とある百貨店で取り扱ってたのに、そこが閉店になったもので、簡単に買えなかったのね~。だから、SAで見つけて速攻買いました。

あぁ、そう言えば。
実家の人間もあたしも、みんな昨日は疲れ切ってて綺麗さっぱり忘れてた。
悠斗、誕生日おめでとう。
遂にあんたも7歳なのか。早いなぁ。もうそんなになるのか~。
この子妊娠した頃、あたしも今よりもまだまだガキやったしなぁ。周りの友達も働き出して数年経って落ち着いたから遊べるようになった子達ばっかだったので、もう一番遊んでるのが楽しい頃でさぁ。週末なんて家に居ることがなかったものなぁ。いっつも誰かと出歩いてましたよね。つっても、この頃は夜仕事してたので、皆との生活時間帯は微妙にずれてたんですが。それでも男と出かけるか、友達と出かけるか、そのどちらかでとにかく家に居るってことがなかったなぁ。寝てる時くらいか、居たのは。仕事上がりでそのまま遊びに行ったり、暇よね~、ドライブ行くか、って神戸や大阪まで遊びに行ったり。それこそ、オールで遊ぶ、なんて当たり前のことでしたよね。(笑
元気やったなぁ、当時は。お金もそれなりに自由になって、遊ぶって範囲も広がって、凄く楽しかったのね。遊びにもお金が使えて、身の周りにも使えて。思えば、あの頃が一番色々買ってたのかも。貴金属にしろバッグにしろ靴にしろ、あの頃やたらと買ってましたよね。何せ、貴金属をよくなくすもので‥。行方不明になった、純プラチナのネックレスっ。何処行ったのさーっ。あとは、かなりお気に入りだった、サファイアの指輪。台座が金だったことを除けば、カボションカットで凄く気に入ってたのーっ。ルビーの指輪と石違いで買って、友達皆に「やっぱり、あんたの買い方は違うわ‥」って呆れられた曰くつきの指輪。(笑) 大津のSAで顔洗う時に外して、そのまま置き土産に‥。あたし、今まで一体、どれくらいの貴金属を置き土産にしてきてんだろう‥。あ~れなのよっ。落ち着くと貴金属を全部外そうとする癖があるもので。指輪から何から、とにかく全部外したがるのね。眠さの限界で戻ってきたって時が、一番やばい。無意識だろうと寝ぼけてようと、気がついたら外してんのよ。勿論、何処で外したのか覚えてないし。
だから、うちには数回同じのを買ったってアクセが数点‥。(笑

あ、母様っ。忘れてたよっ。
もらい物のアクセとかなら、わざわざ捨てなくてもいつの間にか気付いたらなくなってるものが数点ありますっ!(笑
二十歳の祝いプラスアルファの意味合いのあったプラチナの指輪も、曰くつきの元旦那絡みの指輪も、いつの間にか気付いたらありませんでしたっ。処分しなくても、自然と淘汰されていくらしいな。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

行ってきた――っ

2005年09月19日[15:49:52]
はい。その、「過去最高の入場者数」を打ち出した18日、その日に愛・地球博に行きましたさ。えぇ、そこに居ましたともっ。
入場者数も最高値なら、天気もめさめさ晴天でさっ。たかが万博やし、ってナメてました。日焼け止め、塗っておくべきやった‥。(泣
み~ごとに日焼けしたのっ。腕は午前中の段階で、既にひりひりしてたしさぁ。こんがり焼けてしまいましたよ。顔なんて、一日経った今もまだ赤いし‥。どう考えても、日向で立って待ってる時間が一番多かったですよね。てか、殆どがそれだったかと‥。
もうさ、やる事なくて、前後に居た人、色々ナンパしてたような‥。(笑
おじいちゃんおばあちゃんから、綺麗なお姉さんから‥。
お陰で楽しかったの~、待ってる時もっ。
ただ、何が心残りって、その中でも一番あたし好みだったお姉ちゃんの写真が撮れなかったってことか。(マテ
いやね、めっさあたしの好みだったのよ~。だから、思わず話しかけつつ、色々とお話を‥。連れのお姉ちゃんはどっちでもよかったんだけど。(もっとマテ
もう何度も来てるリピーターらしく、色々と情報をもらいつつゲートが開くまで雑談を。でもね、折角貰った情報も、過去最高の人手にあっさりと無効化されましたがね。
残念ながら、このお姉ちゃん達は、パビリオン1つ回ったら後は食事して帰るって言ってたので、余りの人手にさっさと帰ってしまったらしく、その後会えなかったの~。
他に知り合った人の中で、やっぱりゲート前でうちらの前に並んでたおじいちゃんおばあちゃんには、1つ目に並んでたパビリオンだとか他でも何度か会ったんだけど、とにかく人の数が半端なかったもので‥。
もうね、人込みと日差しと落ち着きないお子ら2人に、昼前にして体力の限界を感じました。しかも、昼前やのに、もう待ち時間4時間とか言ってんだものっ。ドイツ館なんて、6時間以上ですよっ。あのかんかん照りの中、6時間立ちっぱなんて、無理だろっ!
言ってはいけないことだろうけど、こんなんならディズニーランドとかの方が納得いけたような‥。
まぁ、詳細はまた、遡って17、18日の日記としてあげるとして。デジカメの写真を落としてこなきゃ。
もうな、正直、写真撮る余裕もなかったってのが正直なところ‥。
いや、昨日はほんとに限界だったのよ。未明から山越えの軽いウォーキングから始まって、入場までに4時間待って、そこからまた何時間立ちっぱだったことか‥。歩くより、立ったままって方が、腰には堪えるのよ‥。それに加えて、ラストの3時間待ち。あれが止めとなりまして。筋肉痛と腰痛だよっ。まぁ、腰は今日には楽になったものの、筋肉痛が‥。日頃の運動不足を痛感させられたわよ‥。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

秋の旅行記その2

2005年09月18日[15:24:53]
さて。二日目。
銭湯を後にして最寄の(ちっとも最寄でなさそうだったのは内緒)道の駅で仮眠を取った後、つっても、ほんの数時間でしたが、午前1時半になって、そろそろ駐車場に行くかってことで顔洗って準備を。
駐車場についたのは2時すぎだったんですが、もう30台くらい並んでんのね。すっごいなぁとかって思いつつ、うちらも似たようなものなのかと。(笑
ちゃんと前日におにぎりを買い込んでいたので、おにぎり食べながらDVD観賞。3時半を回ってそろそろ化粧でもすっかと、本格的用意をしてる内に、何か、待ってる車がどんどん増えてくのね。でも結局、駐車場が開いたのは4時半頃。それからなっかなか進まなくてさぁ。何でこんなにちょっとずつしか進まないのさ、って疑問は、うちらの番が来て解けました。
一々、止め方の説明されるの。まぁ、来る車の台数が半端ないから、ちょっとでも多く止めたいってのは判らないでもないけどさぁ。
お子らを起こして荷物をまとめて、いざ、会場へ。
これがねぇ、意外に距離があったのさ。
ネットである程度は見て覚悟してたんだけど、予想以上の距離で。軽く一山超えましたね。未明のハイキングだよ‥。
万博レポ1漸く北ゲートに辿り着いたうちらの前に見えた景色は、既に長蛇の列。
え~っと。
まだ5時すぎですよね?
北ゲートを通り越して、どこまで続いてんだってくらい下りましたよ。それでも最後尾が見えないの。
だ~いぶ下った先にやっと最後尾が見えて。当分動きそうもないのでシートを広げてお子らにおにぎりを食べさせる。
折角下った道も、また入場する時にはこれを戻るのかと思うと激しく無駄な動きだと思いつつ、この人手に嫌な予感も。

案の定、ゲート入り口への広場に行けた頃には見渡す限り人でした。それこそ、トイレにも凄い列で。
お茶を飲みまくってたお子らは当然トイレトイレと言うので、おとんに任せてうちらはそのまま並んでました。
ゲート前まで来られたのが、漸く7時頃かなぁ。そこもすっごい人で、うちらのちょっと後で入れないようにしてました。
うちらの前にいたおじいさんおばあさんは何度も来られてるリピーターらしく、資料館のとこからリニモに乗ってくれば、そこの北ゲートのとこにすんなり入れたんだよ~って教えてくれましたが、遅いよっ!と。(笑
うちらが延々歩いて並んだ意味は‥って虚しくなりましたが。

そして、うちらの後ろに居た、綺麗なお姉さんの二人組。
こちらもリピーターらしく、色々情報を仕入れました。あれがいいとかこれがいいとか。
ちょっと梅宮アンナ似の綺麗なお姉さんで~っ。もうさ、写真が撮りたくて撮りたくて‥。(マテ
後ろの方で係員の人が、入れないのでちょっとずつ前に詰めてくださ~いとか言ってたんですが、前もぎゅうぎゅう状態の中、これ以上詰めるのは無理だろっ!とか。
そのくせ、前からは係員が危ないので押さないでくださ~いとか。どっちだよ、って状況ですよね。この混雑状況をどうにかするには、ゲート開けるしかないだろ、と。後ろの綺麗なお姉さんも、ここまで混んでるのは初めてだよね~って言ってたくらい、早朝から混んでたようで。
これはもう、あれこれ考えても仕方ないから、近場のパビリオンから行こうってことになって、一番最初にワンダーサーカス館に行くことにしたのね。
会場したのは8時半だったんだけど、うちらがゲートを通過出来たのは9時を過ぎてました。なっかなか進まなかったの~っ。
しかも、すぐそこのワンダーサーカス館に着くと、既に1時間待ちって。朝からめっさめさいい天気に恵まれすぎてたこの日、9時すぎでももう暑かったのよ。そこで予想通りの展開に‥。
パビリオンの横にね、水が飛び交ってるとこがあったのよ。モニュメントと言いましょうか。
そこで上のお子がやってくれたわよ。速攻でびっしょびしょになってるお子。ほんとにね、上から下までびっしょりって状態で。
どうせ長い間並んでんだから、そのまま日向で乾かしておけーっ!って日向で座らせてました。
綺麗よ~って聞いてただけあって、結構綺麗だったなぁ。でも、並んだ時間の割には、あっという間ですよね。
次のパビリオンに並ぼうとして、ワンダーホイール館の待ち時間を見ると、130分って。え~って思いつつ、取り合えず目の前にあったソフトクリームに‥。(笑
だって、リストの内の1つだったんですものっ。
次もあるので、皆でちょっとずつってことで。
まぁ、この辺はまた夜にでも回るかって一同、ドイツ館の方へ移動することに。
途中、通過点でライチのソフトを探したんだけど見つけられず。
長久手日本観に着くと、もう3時間以上待ち。既に並び疲れてたおとんは早目にお昼にしようって。
アイスあたしはそんなものよりも目についてしまった、これまたリスト内の杏仁豆腐のソフトがっ。お子らに、食べたければご飯を食べろとこれまた餌で釣りつつ。(笑
杏仁豆腐と黒ゴマのソフトを買ってみました。
てかね、この時既に、おとんとおかんが別行動になってたり‥。あたしと叔母の二人でこいつら面倒見るのかーっ!とか。
これが、全ての始まりだったのね・・・。
この後、おとんとおかんの言動に振り回されることになるとは、全く予想もつきませんでしたわよ‥。

無事、全部完食させた後、おとんに何処よ?って電話をかけると、ドイツ館の方に居るからとのこと。そこまでてくてくと歩いて行ったけど、何処にも居ないのね。したら今度は反対の橋の方に移動してるって。時間はもうお昼で日差しもかなりきつくなってたのよ。日陰もないし。暑いだの喉が渇いただのうだうだ言い始めたお子らを宥め賺しつつ、言われた場所まで移動しても、またしても居ない。この頃にはあたしの腰もいい加減限界に。お子らにお茶とジュースを与えつつ、ベンチに座って見てる間に、叔母がおとんらに電話連絡を取りつつ探してくると。
いつまで経っても戻ってこず、暑さと疲労でかなり限界になりつつお子らに、あたしも限界が‥。(苦笑
結局、1時間後、おとんらはおかんが限界だから北ゲートまで帰ってるとかって。何だ、それはっ!
もうな、おとんらと別行動をとることを決めて、取りあえずは屋内休憩所でお子らを一旦昼寝させようと。んで、その休憩所を探してる最中に、遂におかんもマジ切れしたのは内緒だ。ドイツ館向かいで、お子らに蹴り入れてたのはあたしだっ。(笑

無事、お子らを昼寝させて、うちらもちょっと休憩。
夕方になって日差しが柔らかくなった頃、もう一度ドイツ館を見ると、昼間6時間以上待ちだったのが4時間待ちになってました。でも4時間はねぇ‥と日本館まで戻ってみることに。
しかし、ここでもやっぱり3時間ちょい待ち。どうせ他に行っても同じか、とここに最後に並ぶことにしたのね。
けど、限界に達してたあたしの腰は、もう立ってるのが厳しい状態に。だからって、立たない訳にもいかず。座れるタイミングを計っては座ってたんだけど、最後の方にはもう歩けないくらいに。パビリオンに入れた頃にはもう、ぎりぎりの状態でした。
出た時には、もう歩けないくらいだったのさっ。(泣
ほら、うろうろするお子らに怒鳴ろうにも、声出すだけで腰に響くくらいに。
万博レポ2これね、頑張って膝で固定して撮ってみたんだけど、やっぱりブレた。(苦笑
長久手日本館とこいの池の間にあったオブジェ。凄く綺麗だったの~。
動けないからお子らを横におきつつ、ベンチで待機。その間に叔母はおとんに連絡。
もうさ、流石に立ちっぱなしの一日は堪えた‥。
会場を後にした後、またしてもタクシー乗り場の長蛇の列に、もう立っていることが出来ずに並ぶのを叔母に任せて、端の方でシート広げて上のお子と座ってたのはあたしだ‥。そのくらい、限界だったのっ。
やっぱな、口コミ通り、折りたたみ椅子を持って行くべきだったのな。。。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

秋の旅行記その1

2005年09月17日[14:36:45]
金曜の夜ってか夜中ってか、あたしの用意が遅かったために夜中を過ぎてしまったのですが、実家を出発して一路名古屋へ。
今回はすんなり高速移動だったので、いつもの遭難トラブルもなく愛知入り。SAで仮眠を取るために手頃なとこをみつけて朝まで休憩してました。
これがねぇ、おとんの車、先月新車になったばっかのアルファード。まぁだ新しいからって、あたしには運転させてくれないのさっ。高速で運転練習させてくれなきゃ、一般道でいきなりなんて出来ないわよっ!前の車と横幅が10cmしか変わんないとかって言ったって、日頃運転してんのはイプーやのに、全然ちげぇよっ!
そして、3DDVDナビを自慢する自慢する。
あのな。幾ら高性能のナビをつけたところで、あなた、しょっちゅう迷ってますから。ナビを信用しないわ、ナビと違う道を行くわ、ナビの意味ないじゃん。あたしがナビなら、間違いなく「だったら自分で道探せやっ!」って道案内放棄しますよ。(笑

SAで朝食を済ませた後、明日の下見に行くって、万博まで行こうとするおとん。
・・・・・・・。
チャレンジャーよね。
まぁ、運転すんのはおとんなので、好きにさせることに。
地図見て道案内しながら(ナビはどうした)、会場と駐車場を確認しに。
あ~、パビリオン見えた~とかってお子らがはしゃぐはしゃぐ。観覧車乗りたい~って叫ぶお子らを宥めつつ、それでも行く~って言うお子らに、明日だよっ!って皆で突っ込みを入れながら、水族館に行くかってことに。
もうさ、翌日の修羅場が目に見えていたため、今日は休憩でいいじゃんとか思いつつ、仕方なく水族館に。
イルカ1てか、意外にもイルカとシャチが居てのんびり出来たため、またしても予想通りの展開に。
はい、そうよ。スタジアムとかその横のイルカがいるところで3時間居座ってましたよっ。(笑



イルカ2やっぱりね、イルカとかシャチが泳いでるのを見てると落ち着くの。
いいなぁ~、あたしも一緒に泳ぎたい~とかって思いながら、ず~っと突っ立って眺めてました。



シャチお昼過ぎになって、お子らもお腹空いた~、カキ氷欲しい~って言うので、イルカショーのついでもあったので、カキ氷だのポテトだのを買ってスタジアムへ。
そこでお子らに餌を与えながらショーの時間を待ってることに。
待ってる間もイルカだのシャチだのが色々やってくれてて、ちっとも退屈せずに済んだのね。
だ~がしかしっ。
我が家のお子らがそんなことで誤魔化されてくれるはずもなく。
腹ごしらえの済んだお子らはまたしてもうろうろと。
万博対策もあって、事前に迷子札を用意しておいたのね。首から下げるプレートタイプの。しかし、そんなもの役に立つはずもなく‥。もう、何度行方不明になったことか。
水族館だからまだ何とかなったものの、翌日の万博が軽く思いやられることに。

でもね、水族館出たら、入り口前で見つけたパフェを食べさせてやるって約束をしてたので、ちゃんと帰ってくるらしい。(笑
餌は強いな、やっぱり。

おとんはね、水族館横にあった観測艇がずっと気になってて、さっさと別行動でそっちに行ってたの。だからうちらはのんびりとパフェを食べてから車に戻ったの。まぁ、おとんは勿論、お昼寝タイムに入ってましたが。

その後、晩御飯と銭湯を探しつつうろうろと。
いつもながらに、探すとなると全く見つからない。
ましてや、我が家はご当地物に縁がないらしく、毎度のことながら今回も食べられないのかな~って言ってると、何とか味噌煮込みうどんの店を発見。
初めて食べたんですが、美味しかった~。
まぁ、こんなに順調にことが運ぶはずもなく、予想通り、銭湯には迷いましたがね。親切なガソリンスタンドのお兄さん、有難う。
訊けって言うのに訊かないおとんに、後ろから窓開けてすみません~って訊いたにも関わらず、やっぱりおかしな道に迷い込むおとん。
しかも、それを遠目に見ていたお兄さんは、走ってうちらのとこまで来てくれたの‥。もう、ほんとに優しいお兄さんだわよ‥。
そのおかげで何とか、無事銭湯に辿り着けましたがねっ。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

自惚れ

2005年09月15日[23:52:52]
やっぱり、あたしが何か出来るって思うのって、思いあがりなのかなぁ。
沢山の言葉を幾ら連ねたところで、あたしの声は届いてないのな。
結局、その程度なのかなぁとか。
夏休みに入って、ちょっと落ち着いたように見えてたお子。でも、そう見えてたのは表面だけだったのか、新学期が始まって早速やらかしてくれた。
思わず、「もう学校行くの辞めろや」って泣かしてしまった。言った後で、凄く後悔。
ごめんね。多分、一番どうしていいのか判らなかったのは悠斗だよね。ちっさい時からいっつもあたしを気遣って、必要以上にあたしの顔色を伺ってた悠斗。そんな風な環境においてしまったのは、うちらの責任。うちらの事情に巻き込んで、一番甘えたかった頃に自分を抑えてなきゃならなくしたのは、他でもないあたしだよな。
親としてしっかりしなきゃならないのに、しっかりしてないばかりに色んなことの皺寄せを、今も昔もしてるのな。
自分が凄く、不甲斐ない。
そうだよな。
あたしのしたことのツケがあたしに返ってくるのは、自業自得。
でも、それをお子らに背負わすのはとばっちりよね。
つくづく、あたしって親になる資格なかったんだな~って思ってしまう。
旦那だけでなく、あたしもガキなんだなぁって痛感させられる。

あたしって、何だろう。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

今日って厄日?

2005年09月13日[20:19:14]
晩御飯作ってる時にね、エビマヨの付け合せのキャベツの千切りをしてたのさ。
んで、確かにぼーっとしながらしてたのよ。
したらさ。
切ってるキャベツが、ってか、まな板が真っ赤になってたんさ。
思わず、あれ?あたし魚でも下ろしたっけ?とか間抜けなことを考えてしまったのね。そんな訳はないよな~、なんて思いながら左手見たら、真っ赤やの。
ぼーっとしながら千切りしてたあたしは、つい、指まで千切りしてたようで‥。
気付かなきゃ何ともなかったのに、気付くと痛いのな‥。
しかもさ、ちゃんと猫の手してたのに~。
取り合えず、千切りだけ終わらせて絆創膏で誤魔化しながらエビマヨ作ろうとしたのね~。
したらよ。
スープと同時進行してたので、ちょっと油の温度が高くなってたのね~。しかも、左手庇いながらエビを入れたもんだから、油がはねて‥。
左腕、飛んだ油の型に数箇所火傷‥。痛いよぅ‥。(泣

最近、よく、ぼーっとしてるねって指摘されますが、刃物を使う時は手元に集中した方がよろしいようです‥。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

遂にやっちまった。

2005年09月12日[14:48:56]
まぁね、もう今更あたしに「遂に」も何もないんですがね。
けどねっ。プチ遂にが残ってたのよっ。
そうっ。
皮鎧っ。ふふふ~んっ♪
これで、
主要防具3種類制覇ですよっ。
だってね~、商人にも他のにも、皮鎧要るしさぁ。皮採ってると、何となぁく造りたくなったりするよね?
まぁ、誰かさんには軽く呆れられながら、せっせと頑張ってみようかと。ほら、何て言うのかなぁ。第二の人生?定年退職した人の気持ちが、ちょっと判った気がした。(笑

何か、阿呆かってくらいに動いてんなぁ、あたし。
これをやろうって思える「何か」を手探り中なのね。
あれこれとやってみるんだけど、どれもしっくりこなくて。
やっぱりね、光が楽しいし好きだし、衣造ってるのが一番しっくりくるかなぁ。改めて、適職だったのね。
でも、まぁ、この際だ。あれこれ試してみっか。

それと共に、さっさと倉庫カードを集めて、私用倉庫の拡大…。ふっふっふ…。(野望
こんな時、盟主やってて本当によかったって思うわよねっ!(笑

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

うん。

2005年09月11日[12:00:37]
何だかとっても久し振りに、鰤友のサイトを回ってみた。
思えば、かなり長いことご無沙汰してたような気がする。(苦笑
あ~、あたしが離れてた間に、みんな色々書いてんな~とか思ったり。読んでたら、ちょっとだけあたしもまた書きたくなった。
うん。やっぱりいいな、日乱の関係。絶対的信頼関係の成り立ってる関係。いいよねぇ。お互いがお互いに絶対大丈夫って安心を供給できるって、言葉で言うのは簡単でも、実際それを成し得るのって凄く難しいことだよなぁ。お互いにちゃんと真正面から向き合ってるから、少々のことがあっても根底が揺らがない。
改めて、あたしの好みってか理想像って乱菊なんだなぁと。強くて強かで、でもちゃんと大人で包容力もあって。
って、あたしはここで、何で熱く鰤を語ろうとしてるのか。(笑

どんなことがあっても、全く動じないってことは無理だと思うのね。
でも、重要なのはその対処法よね。
それに直面した時、そこから逃げ出すのか立ち向かうのか。
逃げると楽よね。簡単だし。でも、それじゃ全く前へ進めないわよね。いつまで経っても同じこと。成長することを止めた人間に、何の魅力もないわよね。お子達の事にしろ何にしろ、どんなに大変で辛くても、あたしはやっぱりそこから逃げたくはないし、前に進むのを止めたくないの。足踏みしてても、進退を繰り返しててでも、ほんのちょっとずつでも前に進みたいもの。
気持ちも物もお手軽な昨今、簡単に繋がって簡単に切り捨ててって中で、アナログすぎますか。まるで何でもないことのように簡単に知り合って、上っ面だけのお手軽な付き合いをして、面倒になったり飽きたらさっくり切り捨てって付き合いは、あたしには理解出来ない。てか、ついてけない。
精神論とかで、重すぎますか。
でもね、どうやってもやっぱりこれが私なの。
どんなに見苦しくても足掻いてても、それでもちゃんと自分の気持ちに向き合って、それで先に進みたいの。うやむやにして見ない振りしたまま無かったことに、ってのはどうしても出来なくて。
ほんと、面倒な性分してるわよねぇ。(苦笑
昔昔に、『あんたって、ほんと背負い込まなくていいような事まで全部背負い込むよねぇ。変なトコだけ意固地なくらいに律儀よね』って言われたのを思い出す。
うん。きっちりはっきりさせなきゃ気が済まないってのは、悪癖なのかも。もうそれは、どうしようもない気質だと自分で諦めてる。
長女で初孫だったために、曾祖母や祖父母に育てられたようなあたしは、やっぱり古い考えの人間なのかも。
通せてないけど、ちゃんと筋は通したいもの。
だから、遊びでも何でも、やっぱり後で「あれは卑怯だったわよね~」って思うようなことはしたくない。
「その気性の荒さと腹の据わり方、女にしとくのは勿体無い」って会長さんの言葉。
え~っと。
危険人物ってことですか?(笑
「男なら、組を任せられたのになぁ」って。
ん~‥‥‥。要りませんよね?
「日頃そんだけ、かばちばぁ垂れとるのに、何でいざ自分のことになると不器用かのぅ」ってもう10年以上の付き合いになるお方からの言葉。18の頃から「かばちたれ」と言われてましたわよね。(苦笑
今も昔も、やっぱり取り扱いが難しいってとこは変われてないらしい。
不器用な人間は不器用なりに、あれこれ足掻いて前に進みたいと思います。



◆追記・・


未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

2005年09月10日[14:15:50]

 吹く風に

  戦ぐ山野の

   彼岸花

  小夜更け行かば

   夜露に濡れなむ



さて。
ご無沙汰しております。
皆様、お変わりありませんか?
あたしはと言えば‥、両腕に思いっきり妖しい痣が増えたくらいですか?(笑
もうね、まだ暑いのに、半袖着られないわよっ!ってくらいに。
「潔く、入院してしまえばそうやって毎朝針刺す痛みを経験しなくて済むのに~」
って同級生の看護士の言葉を聞き流しつつ、毎朝針刺せる場所を探されるのが日課になっております。
色々と、疲れが出たのかな~。でも、心配ないので心配しないように?(笑
多分、今までと同じくらいに元気です。ちゃんと生きてますし。
まぁ、気力で動いてたその大元の気力が、ちょっとぷつっと切れたくらい?
「何が」って明確なものがある訳でもなく、何か色んなタイミングの重なりで、気力を維持する原動力を見失ったって感じかなぁ。
だから、色々とごそごそ動きつつ、気力の水脈を探してるとこです。(笑


最近ね、色んなトコで「淋しいなら相手するよ~」って言われる。
‥‥ん~と。
そう見えてんですか?(笑
「昼でも夜でも、言うてくれたらいつでも行くで~」とかって近所のおっちゃんも。いや、要らないから。(苦笑
しかも、自分の家庭の相談に電話して来ておいて「で、いつになったらヤらせてくれるん」って普通に言う○君っ!あんた、ほんとにしつこいっ!(笑
お前、一緒に仕事してた当初、何て言ってたのか覚えてんのかーっ!
一緒に乗り始めた頃、「わい、○ちゃんとやったら、ぜってぇ間違い起こさんと思うわ」って言ってただろがっ。まぁ、そう言いながらも、結構ジュース奢ってくれたりしましたよね。(笑
遊んでる割には、結構優しいのよね~。見た目、いかついけど。あんたは友達か弟のようにしか見られんわな。色んなこと聞いてるだけに‥。
自分のやってきた非道の数々、思い出してみさらせーっ!(笑
×2の男は、謹んでご遠慮させて頂きます。
不倫も愛人も却下だ、馬鹿やろーっ!
あたしの周りは、そんなんばっかかっ。(半泣

何かさ、色んなとこに同情ってか憐れまれるようになったら終いだな、と。
私情を悟られるほど、気力が萎えてんのかなぁって思ったら、何か自分が居た堪れなくなって。
自分で自分を保てなくなってんだな~って情けなさと、方向性を見失ってどっち向いていいんだか判んなくなってる自分?
何か、どうしていいのか、どうしたいのかよく判らなくてさぁ。
色々なことがたっくさんありすぎて、処理能力を上回ってたのかなぁ。(苦笑
だから、ちょっと足を止めて、1つ1つゆっくり考えてみようかな~とか。
まぁ、それなりに生きておりますので、大丈夫だから。



 野辺に咲く

  桔梗を如何に

   手折らむと

  在りし様に

   咲かせざらまし

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

ありがとう。

2005年09月04日[11:59:10]
みんな、お祝いの言葉、ご祝儀、変身薬、ありがとう。

ほんとにね、みんなに出逢えてよかったと思ってるし、思ったの。
とっても素敵な面子、とってもあったかい連盟にしてくれて、心からの感謝。

クローズから言うなら、もう一年半以上。この連盟立ち上げて一年未満だけど、たっくさん皆に助けられて支えられて、何とか形だけの盟主として君臨させて頂きました。これも全部、みんなのお陰。言葉で言い尽くせないほどの感謝。

約一年前に色々あって、その中でわざわざここを選んで来てくれたもっちやタクにも多大な感謝。
タクとは結構早い時期に連盟に入ってきたので童話ではこの中で一番古い付き合いになるのかなぁ。あの頃から、色々と無茶を言ってた記憶がありますが。(笑
KNBの、「初代 弄られキャラ」でしたよね。
「タク病」「誤爆キング」と数々の冠を頂くタクは、いつも偉大なお方だと思ってました。鈍った頭をフル活動して読解しなきゃならないタクの打ち込みは、今では慣れたものの、当時、かなりセンセーショナルでしたよね。(笑
一時期、辞めるって言ってたタクを無理から引き止めて、挙句に今日ここに至るとは、予想だにしなかったことですが。

もっちとは、みずもちコンビとして、クローズ時代、よく一緒に散歩したね~。きっかけはあれか。あたしがTVから聞こえてきたおっきーの声に、思わず「手塚‥」と小さく漏らしたのをすかさず拾ったのがもっちでしたわよね。(笑 あれをきっかけにヲタをカミングアウトしたのよね。
一番強烈な思い出としては、あたしの「何度も光の橋事件」を引き起こした某乳の道さんとの飴山ツアー。(笑
あれは、寝ぼけた頭にかなり強烈な思い出としてインプットされました。そして、眠気が軽く飛んだ程の怒りを覚えたのは内緒‥。まぁ、もう時効ですよね。(笑
よく、もっちが西の野原のど真ん中で行き倒れてた光景は、未だに脳裏から離れません。

ハンゲから引っ張ってきたルパンとの、規模の大きな内緒ツールとしてって始めた「深海の宴」。きっとルパンが居なかったら今の深海はなかったと思うのね。あたしのせいで、色々ヤな思いもさせてごめん。タイミング的に、あたしのパソが壊れたのも引き金になったんだろうけど、去年の年末年始はお騒がせさせてしまいました。
ハンゲでひでから紹介されて以来、ページワンだとか麻雀だとかを経て、あたしがこっちに移住してからオープンを機に引き込んだのよね。
腰の重いあたしと違ってアクティブなルパンには、一杯一杯色々助けてもらいました。

そして、同じようにハンゲから引っ張ってきた裂。
半ば強引に拉致するように引き込んで、半年以上引っ張りまわしました。色々と私事でゴタゴタしてた時、文句も言わずに付き合ってくれて有難う。しょっちゅう意識の飛んでたあたしに、時には数時間単位で飛んでた時もあったはずやのに愛想を尽かす訳でもなく、根気良く付き合ってくれたのには驚きと共にどれだけお礼を言っても言い足りないくらい。あの時がなかったら、今こうしてあたしがここに居ることはなかったかも。鰤トークから、くっだらない話から、色々と楽しかったの。本当に、心からの有難う。

最後にふぁん。
クローズの頃からの付き合いでしたが、他連盟に所属してるのを無理から引き込んで悪かった。(笑
思えば、当時からふぁんとは不思議な距離感の付き合いだったのかも。
大して密接に関わってた訳でもなく、かといって疎になる訳でもなく。着かず離れずの距離だったわよね。
何だか、ふぁんとの思い出って言うと、月光しか思い浮かばないのはあたしの気のせいですか?(笑

そして、連盟には居ないけど、童話を通じて知り合った他の人も。
今は居ないけど、オープン当初、毎日晩御飯の話だとか色々主婦&母親話をしてたポピ。ポピと言うと、何故かカレーを思い出してしまいます。(笑

同じく連盟には居ない、泥。
泥とはフォアだとか櫻を通じて知り合ったのね。
酒瓶片手に童話してる様が‥。(笑
フォアにも櫻にも泥にもナスさんにも、沢山お世話になったわよね~。
多大な感謝。

皆に出逢えて皆に助けられて、今の「深海の宴」があると思うの。
ここが居心地がいいって思ってもらえるのは、みんなが居るからだよ。誰一人欠けることなく、皆が居るから。誰もお客さんでなくて、そこに必要な人員なんだよ。「深海」があるから人が来るんでなくて、「みんな」が居るから「深海」が成り立ったの。人を募集する訳でもなく、殆どあたしの独断と偏見のようにメンバーを増やし、と言っても、他の連盟に比べて全然少ないんですがね。でも、少数精鋭でかなり粒揃えだと自慢できると思ってるのね。人を見る目だけは確かだと自負しておりますので。盟主が役に立たない分、構成員で何とか誤魔化そうとしてるのが見え見えなんですが。(笑
忌憚なく話が出来て、それとなく寛げて。
童話を始めて、払ってきた電気代や課金代を全部集めても、それで替えられないくらいの大きな大きな宝物。
うん。あたし、ここに居られてよかったって心から思う。
皆に出逢えたこと、皆と同じ時間を共有できたこと、全部大事な宝物、大事な思い出です。

言葉で言い尽くせないほどの多大な感謝を込めて、心からのありがとう。そして、心からの多謝。


あ。忘れちゃいけないことを忘れるトコでした。
折角の休日に皆を早い時間から起こしておいて、勝手なことして申し訳ありませんでした。
これに関しては、色々な方にご迷惑をおかけ致しました。本当にすみませんでした。



◆追記・・


未分類 コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

読まれてる?

2005年09月03日[23:42:57]
最近、自宅の電話に表示される電話番号がかなり固定されてきた。(笑
何となぁくの予想をしつつ液晶を見ると、やっぱりな番号。
FAXかな~とか思いつつ受話器を取ると、電話やし。(笑
タイミング良過ぎですよ、母様。
逃げたい気持ちを、さらりと塞がれる。
何か、ごめんね。折角電話してきてくれたのに、ちっとも話が弾まなくて。決して、酒飲んでてだるかった訳ではないのよ?(笑

いや、もうさぁ。かなり久し振りに飲む酒は、思ったよりも堪えるわ。ほんとに免疫なくなってんのな。
酔いはしないけども、美味しくもない。けど、昨夜も驚くほどよく寝られました。
ってぇかっ。
ここ最近、激しく眠い眠いと思ってたら、きたわ。一ヶ月ほどできたのに、自分で驚いた。ほぼ一ヶ月周期でなんてくるのは久し振りだったので、予想だにしてませんでしたわ。
だから、余計に酒が効いたのか。
でもね、飲んでもちっとも酔わないばかりか、余計に頭は冴えるのね。なぁにしてんだろ、あたし、って。
でもそうね。
多分、その内ほんとに、もういいやって思えそうな気がする。
あたしの性格的に、続けられると思えないもの。ほら、我が儘だから。(笑
それこそ今までのことは何だったの?ってくらいにあっさりと翻すと思う。それが判ってるからこそ、どっちに流れようか迷ってんだと思うのね。

「逃げるなよ?」
判んない。
やっぱり、今はまだ怖いもの。
何もないとこで待てるほど、辛抱強くもないし、健気でもないの。
何もせずに、ただそこでじっとしてるってのは、やっぱり苦手らしい。


挫けそうかも‥。
不確かなとこに居るのが怖くて、
不安な自分と対峙するのが怖くて酒に逃げるのなんて、何年振りのことだろう。
自分の居場所が、判らない。

色んなことがフラッシュバックしてね、ほんとに怖いのっ。
手の震えが止まらなくなるくらいにっ。
もう、何が怖いのか判らないけど、怖いのっ。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

バックステージ

2005年09月02日[13:34:36]
何となく、あたしも記録に残してみよっかな~とか。
ん~、気紛れでそう思っただけなんだけどねぇ。
折角のことやし、やっぱり何かの形にして残しておきたくて。

うん。
プロポーズから婚約までの過程で~っす。
日記22これがね、指輪を渡される側の最初に出る画面。まだ渡したことがないので、渡した側の画面知らないんだけどさぁ。コンプのためには、渡す側も体験してみないとダメですか。(笑
てか、これってさ「一度目の‥」とかって書いてありますが、次回からは「二度目の‥」とか「三度目の‥」とかって表示されるのかなぁ?


日記23受け入れる」を選択すると、これになるのね。そいで、日記24これが手に入る訳だ。んで、これをクリックすると





日記25こんなメッセージが出る訳ね。
何だか、すごくこっぱずかしいのですが。







ここまでの流れってさ、コマンド選択で淡々と流れるのね。何かさ、後で思い返すとそれがとってもリアルと一緒っぽくて、ちょっと笑える。リアルの結婚も、案外事務的作業とかゴタゴタした手続きだとか何とかで、結構夢もへったくれもなかったりする。(笑
ちょっとだけ現実逃避できるのは、ドレス試着してる時くらいか?でも、すぐ後に、その値段交渉だとか諸々の事情ですぐに現実に引き戻されますがね。(笑
ほんと、夢も何もあったもんじゃないわねぇ。

何だかね、たかがゲームなのに、あの時の気持ちと凄く被るの。
何にも変わらない日常の中で、時間だけは段々と近付いてくるのね。でも何だか自分だけそこに取り残されてるみたいに、実感が湧かないの。
ぶちゃけるとね、リアルでも、結納前日や結婚直前にも妊娠したのはあたしのせいだけじゃないのに、何でそんなこと言われなきゃなんないのさって大喧嘩してもう止めるっ!ってなってたのね。当時、かなりの量の張り止めの薬を処方されましたさ。式の2日前に検診に行くと体重減っててさぁ。「何でこんなに減ってるのっ」って看護士さんに言われてさぁ。そりゃ、色々と心労がありましてね‥。ドレスも5~6ヶ月頃つったら、いい加減お腹も出てくるだろうから余裕を持たせて‥とかって言ってたのに、予測と全く違うってんで急遽詰めたりさぁ。
妊娠中はホルモンバランスの関係で、かなり精神的に不安定になるらしい。それに加えて、初めての妊娠で右も左も判んないような状態だしさぁ。そこにマリッジブルーなのか何なのか、色んなことも加味されてた訳やし。みんなが「楽しみにしてるからね~」とか言ってくれる言葉に愛想笑いを返しながらも、ほんとはどうしていいのか判らなかったのね。
それは今でも、結構なトラウマになってるかなぁ。だから、人とちゃんと付き合うだとか、ましてやその先の結婚ってなると、やっぱり怖いかなぁ。「結婚」ってのが、「付き合う」ってのとは全く次元の違うものだって実感してしまったから。

たかがゲームでしょ、って笑わないでね。
それは判ってるんだけど、でもね、凄く怖いんだわ。
あれかな。あたしの嫌いな注射だとか絶叫系の乗り物に乗る前の時のような感覚?何でもない人からすれば、たかがそんなこと、って程度のことかもしれないんだけど、あたしにすれば逃げ出したいくらい緊張してて怖いのね。
なぁ~んのやり取りもないまま、いきなり本番当日ですか?ってのだとか、何て言うのか‥。
全部ほかして衝動的に逃亡したいってのが、正直なとこなのかも。どうも苦手だな。何も出来ずにただ「その時」だけを待ってるって状況って。

って、ちょっとだけ今の心情を吐露。

なぁ~んか。
ヤな時の感情にシンクロしちゃってて、とってもブルーだ。。。
やっぱ、こう言う時は、龍安寺で石庭でも見ながら‥



◆追記・・


未分類 コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

新学期。

2005年09月01日[22:13:29]
遂に始まっちゃいましたよ、新学期が。
何度も「忘れ物、もうないっ?」って確認させながら、どうも落ち着かない。
今まで夏休みで、下のお子の用意だけで済んでただけに、またしても小学校と保育園の二重生活が。他のお母さんに聞いても、やっぱり小学校と幼稚園保育園の両方ってのが一番面倒って言うし。
この、元の生活に慣れるまで、暫くかかりそうだなぁ。
毎日、ちょっとずつ、持って帰ってた荷物をまた学校に持ってかなきゃなんないし。その度に、あれは持った?これは持った?ほんとに全部用意できてるっ?って確認作業がいるのか‥。

って、こっちは完全に童話の日記にしようと思って切り離したのに、やっぱりリアルが絡んでくるなぁ。(苦笑

で、童話。
やっぱり納得のいかない鎧を再開することに。
せめて、親方までにはしたいなぁ。したら、60の鎧ももう少しまともなもの出来るかしら。
鎧がまともな物が造れるようになるまで、もうちょっと頑張るかな~っとか。地味にこつこつやってみます。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。