カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

昼から号泣。

2007年09月14日[18:09:14]
今日ね、ずっとほっておいた、一ヶ月前くらいに放送された江原さんの「天国からの手紙」を見た。
もうね、沢山泣いた。
沢山沢山泣いた。
昼間から何をこんなに泣いてんだって思うくらい、沢山泣いた。

親は身を削って子を育てるってさぁ、うちはお子らに育ててもらってんだろうなぁ。
ふとした時に、「お母さん、何か悲しいん?」って訊いてくる上のお子。
「何で?」って聞き返すと「だって今、悲しそうな顔してたもん」って。
ぼーっとしてたり、夜中に泣いてたりすると、気付くと起きてじーっとこっちを見てたり。
ぽつんと、「お母さん、大丈夫?」って訊いてくれる。

以前まで、○○君とこのお父さんが、あんなことしてくれたんじゃって~とか、○○君とこは、こないだお父さんと何処そこへ行ってきたんじゃって~とか言うてたのが、そう言えば全く言わなくなった。
ちょっと前まで口にしてた固有名詞も、聡い上のお子は全く口にしなくなった。
遊園地に行きたい~とか、色々言うてたお子らが、最近ふと口にしたのが、おじぃじに色んなとこ連れてってもらったよなぁって。
父親との関わりのなかったお子らにとって、一番身近にいた男親の代わりって、おとんだったんだものなぁ。
「僕はお母さんがおれば、お父さんおらんでもえぇよ」
いつもあたしにそう言う上のお子は、それでも本音はやっぱり他の子が羨ましいらしい。
他の子はお父さんが家に居て、肩車してもらえるのに僕はしてもらえんもん。って漏らす。
一緒にサッカーしたり、キャッチボールしたりしてくれるお父さんがおってえぇな、ってぽつりと。
そんな当たり前のことが出来なくさせたのは、あたしのせいだよな。
産まなきゃよかったのかなぁとか、あたしが引き取らなきゃよかったのかなぁとか、あの時、あたしが助からなかった方がよかったのかなぁとか、色んなことが頭をよぎる。
悔やんだって仕方のないことだから、必死に前に進むしかないって分かってんだけどさ、やっぱり、選んでしまったことの、進んでしまった道の重さにめげそうになる。


最近ね、30分から1時間ごとに夢を見ては目が覚める。
普通に目が覚めたり、叫びながら目が覚めたり、泣きながら目が覚めたり。
もう、凄く凄く短編の集まりのような夢を沢山沢山見るから、何が何の夢をどれだけ見てるんだか分かんなくなるくらいに。
その内疲れて、明け方から朝にかけて、下手したらお子らを送り出して明るくなってから、1~2時間ほど寝てる。
何かもう、ほんとに取り留めのない夢で。
凄く身近な人が出てたり、それなりの人だったり、全然知らない人だったり。
でも、会いたい人、話がしたい人って、出ないもんなんだねぇ。
今日さ、江原さんの番組見てて、ちょっと納得した言葉があったの。
「会って、こっちへ来たいって思う人の所には、来てもらったら困るから出てこない」って。
それね、分かる気がした。
ICUに入れられたあの日の夜、夢現の中で聞こえたのは、やっぱり声だけだったもの。
みんな、死ぬ前後の挨拶の時にしか出てきてくれない。
信じる信じないは人それぞれだけどさぁ、多分あたしは、何度かその境を見てんだよなぁ。その度に、まだダメって色んな人に止められながら。
すぐ簡単に、ひょいっとそこに踏み込もうとするあたしを、いつも叱る割には絶対姿を見せてくれないのな。

前に聞いたことがあるけど、夢って、こっちが思うだけじゃダメなんだって。
相手も、出ようって思ってないと見られないんだって。
だから、夢で会えないってことは、出てもいいって思われてないんだよな‥。
きっと、江原さんに来てもらっても、聞こえてくる言葉は全部怒られてそうだけど、聞けない相手の言葉聞けるっていいよね。
沢山沢山話したいこと、聞きたいことがあったとしても、それでも、ほんのちょっとだったとしても、その人の言葉が聞けるっていいよね。
必然に彩られた縁。
それって、とっても不思議なことだけど、きっと全部が大事なことなんだろうな。
嬉しいことも、悲しいことも、大変なことも、全部必要なこと。
あたしが今生で学ばなきゃならないことって、何だろう。

あ、凄く宗教臭い、今回。

スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト昼から号泣。のトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/118-03a416c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。