カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

2007年09月20日[11:23:28]
こないだ、「不器用な生き方してるね」って言われた。
何か、懐かしい言葉に、思わず言葉が止まってしまった。
そんなに不器用かなぁ。何にも考えてないだけなんだけど。
「その生き方って、疲れるでしょ」って言われて、これしか知らないあたしには、よく分かんないんだけど。
でもさ、きっとあたしよりも周りの方が疲れるよね。
オンオフの差が激しくて、白黒どっちかしかないって選択は、きっと周りには凄くしんどいんだと思う。
「うちの妹もそんな性格だから、よく分かる。最初はよくても、相手がその内疲れるんだよね」だってさ。
「普通の人は、白と黒の間にグレーがあるけど、そのグレーがないんだよね」って言われて、自分の中ではグレーだらけなんだけどな~とか。
関係あるのかどうか分かんないけどさ、居場所にしても真ん中って落ち着かないのね。何処かに端がないと、凄く居心地が悪い。端の位置から、中を見てるって形じゃないと、ど真ん中で四方八方が見渡せるってとこは、いるだけで疲れる。
「気ぃ休めてる時、ある?」
って、昔訊かれたことがある。
人が好きだけど嫌いな理由。
人間関係にしても居場所にしても、端っこが好きなあたしは、何処かに気を抜ける場所が、張り詰めてなくていい場所が、見なくていい場所がないとほんとにぴりぴりしてるらしい。
「疲れない?」
って訊かれたこともあるけど、もうそれが当たり前になってるから、疲れるとか疲れないとかって感覚が分かんない。
てか、ある意味それが自己防衛になってたりもしてるし。
人込みに入るのが嫌いな一番の理由は、そこなのかも。
感覚で動いてるあたしにとって、外に出るのは常にあちこちに網を張り巡らせてるようなもので。
無意識にやることであっても、そこに何の労力もない訳でもなくて。やっぱり疲れるのかなぁ。
その後暫く、出たくない~って反動がくる。
そんな意味では、親友達に多大な感謝。
人の集まるとこで無意識に気ぃ張ってるあたしを、色んなことして和ませてくれる。
ちゃんといつも、壁を作ってくれる。
こっち側は、気ぃ抜いていいからねって。
それだけで、凄く落ち着ける。
自分一人でバランス取れないあたしを、いつも上手にフォローしてくれる人達にいつも助けられてんだなぁ。

別の生き方が出来たらなぁって、思うことってあるじゃない。
あたしもね、何度もそう思った。
でもきっと、どれだけやり直したとしても、あたしはこうにしか生きられないんだろうなぁ。
もうさ、根本的に生まれ変わるしかないのかしら?
てか、生まれ変わったとしても、何度やり直しても、こんな気がするけど。
不器用だって言われても、我が儘だって言われても、自分勝手って言われても、やっぱり納得できないことには納得できないし、やりたくない。
でもこれって、やってる本人はいいとして、それに付き合わされたりとばっちりを受ける周りが大変だよね‥。
全部全力で、手ぇ抜くことを許さないあたしに付き合うのって、ほんとに大変なんだと思う。あたし本人は、かなり手ぇ抜きまくってんだけどねぇ。
だから、みんなに疲れられるのか。
難しいよね。

スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトのトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/123-7e8f73b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。