カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

局麻で寝られる女

2007年09月26日[14:18:50]
麻酔入れて即メス入れる医者なんて、大嫌いだーっ!

相変わらず、局部麻酔で眠くなって、半分寝ながら運転して帰ってきた‥。信号待ちでクラクション鳴らされたのも内緒だ。
てかねー、「やっぱり切りましょうか」って簡単に言うなっ。
「それって痛いですよね?」の質問に「針がちょっとちくっとするのと、麻酔液入れる時にちょっと痛いかなぁ。後は麻酔が効くから、切るのも痛くないから」って、大嘘やんっ!!
もうな、何処から突っ込み入れたらいいのか‥。
まず、針。一番細いの選んでくれたらしいけど、思わず叫んだっ。いや、声も出るし、動くさ、そりゃっ。しかも、それに続く液の注入がめっさ痛いっ。ちょっとやないやん‥って思ったさ‥。
しかーもっ。
その痛みもまだ治まらない内に、さくっとメス入れてるしっ。
横についてくれた看護士さんが、「声出していいから、息止めないで~、力入れないで~」って。いや、無理。
息も止まるし、力も入るってばっ。
何が、麻酔入れたら後は痛くないからだよーっ。めっさめさ痛かったっちゅうねんっ。
医者って、嘘つきばっかだっ。
医者の痛くないとか、ちょっととかって、絶対もう二度と信用しねぇ。
そして、この横についてくれてた看護士さん、他の外来のとこにいたはずじゃ‥。(苦笑
だって、あたしが呼ばれた部屋と別のとこにいたもんっ。
いつもこの看護士さんのとこだったから、今日は違うんだ~って思ってたら、来てくれた。(笑
手ぇ握ってましょうか~?って本来の看護士さんから言われて、いや、大丈夫です~って言うてたけど、あたしの悲鳴を聞いて来てくれたんですか‥。絶対、待合にも聞こえてたよな‥。だってさ、ほんっっっっとに痛かったんだもんっ。あれだよ。麻酔の時は、ツベルクリンの痛さを思い出した‥。筋肉注射と張った。(笑
てかね、心の準備しといてね~って、一生準備なんてできません。
けどね、そのままも痛いし、また二の舞したくないし‥。でも、痛いのもやだし‥。どっち選んでも痛いんじゃーんっ。(泣
「じゃぁ、この後一応採血しときますね」
って、切ったとこから血ぃ出てんだから、それ採れよってのはダメなんですかーっ。
けど、これが予想に反して、その前が痛すぎたからか、ちっとも痛くなかった。
頼むから、この血液検査で余計なことが出てこなきゃいいんだけど‥。

もうさぁ、中途半端に免疫機能止めて痛いこととかしんどいこととかになるくらいなら、いっそ、全部止めてしまえば楽になれるんじゃ‥とか。
もぉ、やだーっ。
ここ数ヶ月、痛いこと続きだ‥。
頼むから、メスにも針にもお世話にならないで済む生活がいい‥。
てか、一時間ほど経った今でも、眠い‥。
局部麻酔じゃなくて、別のとこに効いてんじゃないのか‥。

スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト局麻で寝られる女のトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/127-1f2641b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。