カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

自惚れ

2005年09月15日[23:52:52]
やっぱり、あたしが何か出来るって思うのって、思いあがりなのかなぁ。
沢山の言葉を幾ら連ねたところで、あたしの声は届いてないのな。
結局、その程度なのかなぁとか。
夏休みに入って、ちょっと落ち着いたように見えてたお子。でも、そう見えてたのは表面だけだったのか、新学期が始まって早速やらかしてくれた。
思わず、「もう学校行くの辞めろや」って泣かしてしまった。言った後で、凄く後悔。
ごめんね。多分、一番どうしていいのか判らなかったのは悠斗だよね。ちっさい時からいっつもあたしを気遣って、必要以上にあたしの顔色を伺ってた悠斗。そんな風な環境においてしまったのは、うちらの責任。うちらの事情に巻き込んで、一番甘えたかった頃に自分を抑えてなきゃならなくしたのは、他でもないあたしだよな。
親としてしっかりしなきゃならないのに、しっかりしてないばかりに色んなことの皺寄せを、今も昔もしてるのな。
自分が凄く、不甲斐ない。
そうだよな。
あたしのしたことのツケがあたしに返ってくるのは、自業自得。
でも、それをお子らに背負わすのはとばっちりよね。
つくづく、あたしって親になる資格なかったんだな~って思ってしまう。
旦那だけでなく、あたしもガキなんだなぁって痛感させられる。

あたしって、何だろう。
スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト自惚れのトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/13-dd099bd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。