カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

トラウマ

2007年10月19日[02:56:08]
何でこんな時間にこんな番組やるかなぁ。
つい、そのままつけてたテレビで見てしまった。
DVで逃げてきた人らが入ってる母子寮のドキュメンタリ。
何だかなぁ‥。
見てると、何て表現していいのか分かんない気持ちになる。涙が止まらない。
毎日毎日自分を否定される辛さなんてさ、実際体験してみないと分かんないよね。
何やっても、どれだけやっても、どんなことしても、それでも待ってるのは否定の言葉で。
殺すか殺されるかしかないのかなぁって、究極の精神状態って凄くよく分かる。
あたしも、そう思ったもん。
何でこんなことになったんだろうとか、何があかんかったんやろうとかって、毎日思ってた。
もう逃げ出したいっていつも思ってたし、誰か助けてっていつも思ってた。
けど、目の前のお子らをほっとく訳にもいかなくて、そのお子らも言うこときいてくれなくて、もうほんとにどうしていいのか分かんなくて。
気付いたら包丁持ってたこともあったし、お子らの首に手をやったとこもあった。
昼間は昼間で何にもする気になれなくて、夜は夜で、あぁ帰ってくるんだって思ったらもう落ち着かないのな。
今でも、思い出すと吐き気が止まらなくなるくらいに。

今も昔もさ、普通に見かける家族連れが、凄く羨ましかった。
普通、って、凄いことだよね。
普通に毎日みんなで晩御飯食べて、普通にみんなで休みの日とかに出かけたり。
子供が出来たこと、一緒に喜んでくれる人。
子供が生まれて、一緒に喜んでくれる人。
どんなことが普通なのかよく分かんないけどさ、何か、当たり前に目にしてることが、あたしには分かんない。
普通の家庭って、どんなだろうって。
普通の夫婦生活って、どんなだろうって。
みんなで誕生日祝うとかさ、みんなでクリスマスやるとかさぁ、みんなで初詣行くとかさ。
憧れはあるの。
あるけども、でも、怖い。
一番身近だと思ってた人から向けられた、あの真正面からの殺意にも似た敵意。あれってね、きっと体験した人にしか分かんない怖さだよね。
今でもあの時の旦那の目が、顔が、表情が忘れられない。頭から離れない。たまに、フラッシュバックしてくることがある。振り上げられた拳と、その顔と。全部1セットになって、頭から離れない。
そりゃさ、そんな喧嘩をしたことがない訳じゃない。けど、相手が違うじゃない。自分の相方相手にそれやるのって、やっぱり尋常じゃないと思うわよ。
ほんとに心から安心できる場所が欲しいって思うのと同じくらいに、強烈に残る怖さ。
憧れや願望が強ければ強いほど、それに比例して大きくなるのな。
名前見るだけで、声聞くだけで吐くことが止まらなくなったあの頃。
当時よりは幾分マシにはなったものの、それでもやっぱり、思い出すとダメ。
あの辺を通ると、偶然でも会ったりしないかなぁって、怖くて周りを確認してしまう。運転しててもすれ違ったりしないかなぁって、きょろきょろしてしまう。吐き気がして、怖くて、息が詰まる感じ。怖さとか嫌悪とか、色んな感情が入り混じってよく分からないけども凄く嫌で落ち着かない感じ。


あーあ。
また、寝そびれたじゃん。

スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトトラウマのトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/135-3dc60116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。