カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    魅月

    Author:魅月
    童話内でひっそりひっそり活動してます。
    海溝の奥深く、深海の底の底でこっそり生息しています。
    連盟は密かにヲタ臭くなってたりします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

秋の旅行記その1

2005年09月17日[14:36:45]
金曜の夜ってか夜中ってか、あたしの用意が遅かったために夜中を過ぎてしまったのですが、実家を出発して一路名古屋へ。
今回はすんなり高速移動だったので、いつもの遭難トラブルもなく愛知入り。SAで仮眠を取るために手頃なとこをみつけて朝まで休憩してました。
これがねぇ、おとんの車、先月新車になったばっかのアルファード。まぁだ新しいからって、あたしには運転させてくれないのさっ。高速で運転練習させてくれなきゃ、一般道でいきなりなんて出来ないわよっ!前の車と横幅が10cmしか変わんないとかって言ったって、日頃運転してんのはイプーやのに、全然ちげぇよっ!
そして、3DDVDナビを自慢する自慢する。
あのな。幾ら高性能のナビをつけたところで、あなた、しょっちゅう迷ってますから。ナビを信用しないわ、ナビと違う道を行くわ、ナビの意味ないじゃん。あたしがナビなら、間違いなく「だったら自分で道探せやっ!」って道案内放棄しますよ。(笑

SAで朝食を済ませた後、明日の下見に行くって、万博まで行こうとするおとん。
・・・・・・・。
チャレンジャーよね。
まぁ、運転すんのはおとんなので、好きにさせることに。
地図見て道案内しながら(ナビはどうした)、会場と駐車場を確認しに。
あ~、パビリオン見えた~とかってお子らがはしゃぐはしゃぐ。観覧車乗りたい~って叫ぶお子らを宥めつつ、それでも行く~って言うお子らに、明日だよっ!って皆で突っ込みを入れながら、水族館に行くかってことに。
もうさ、翌日の修羅場が目に見えていたため、今日は休憩でいいじゃんとか思いつつ、仕方なく水族館に。
イルカ1てか、意外にもイルカとシャチが居てのんびり出来たため、またしても予想通りの展開に。
はい、そうよ。スタジアムとかその横のイルカがいるところで3時間居座ってましたよっ。(笑



イルカ2やっぱりね、イルカとかシャチが泳いでるのを見てると落ち着くの。
いいなぁ~、あたしも一緒に泳ぎたい~とかって思いながら、ず~っと突っ立って眺めてました。



シャチお昼過ぎになって、お子らもお腹空いた~、カキ氷欲しい~って言うので、イルカショーのついでもあったので、カキ氷だのポテトだのを買ってスタジアムへ。
そこでお子らに餌を与えながらショーの時間を待ってることに。
待ってる間もイルカだのシャチだのが色々やってくれてて、ちっとも退屈せずに済んだのね。
だ~がしかしっ。
我が家のお子らがそんなことで誤魔化されてくれるはずもなく。
腹ごしらえの済んだお子らはまたしてもうろうろと。
万博対策もあって、事前に迷子札を用意しておいたのね。首から下げるプレートタイプの。しかし、そんなもの役に立つはずもなく‥。もう、何度行方不明になったことか。
水族館だからまだ何とかなったものの、翌日の万博が軽く思いやられることに。

でもね、水族館出たら、入り口前で見つけたパフェを食べさせてやるって約束をしてたので、ちゃんと帰ってくるらしい。(笑
餌は強いな、やっぱり。

おとんはね、水族館横にあった観測艇がずっと気になってて、さっさと別行動でそっちに行ってたの。だからうちらはのんびりとパフェを食べてから車に戻ったの。まぁ、おとんは勿論、お昼寝タイムに入ってましたが。

その後、晩御飯と銭湯を探しつつうろうろと。
いつもながらに、探すとなると全く見つからない。
ましてや、我が家はご当地物に縁がないらしく、毎度のことながら今回も食べられないのかな~って言ってると、何とか味噌煮込みうどんの店を発見。
初めて食べたんですが、美味しかった~。
まぁ、こんなに順調にことが運ぶはずもなく、予想通り、銭湯には迷いましたがね。親切なガソリンスタンドのお兄さん、有難う。
訊けって言うのに訊かないおとんに、後ろから窓開けてすみません~って訊いたにも関わらず、やっぱりおかしな道に迷い込むおとん。
しかも、それを遠目に見ていたお兄さんは、走ってうちらのとこまで来てくれたの‥。もう、ほんとに優しいお兄さんだわよ‥。
そのおかげで何とか、無事銭湯に辿り着けましたがねっ。

スポンサーサイト

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト秋の旅行記その1のトラックバックURLはこちら
  • http://kizumizu.blog21.fc2.com/tb.php/21-19667f4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。